どこでもドラフト 卓上型ガス除去装置

研究者のガス暴露のリスクを低減することを目的として開発した 「どこでもドラフト TM」卓上型ガス除去装置

累計販売台数 330台を超えました。好評発売中!


有機溶媒臭や刺激臭が発生する付近に「どこでもドラフトTM」を設置してください。
有機溶媒・VOCガス暴露のリスクを低減します。
特長
強力な吸引力
優れたホルムアルデヒド除去性能 (活性炭フィルターのおよそ10倍以上の吸着性能です。ガスの種類によっては数十倍吸着致します。)
持ち運びが容易なコンパクト設計でどなたでも持ち運びが容易です。
④化学吸着と物理吸着の両方を持ち合わせております。

どこでもドラフト製品カタログ

どこでもドラフト寸法図
                   

外形寸法:H350×W230×D210
本体重量:約3.5kg
ホルムアルデヒドの臭いも除去します。 重さ約3.5kgのコンパクト設計のため、女性でも好きな場所へ持ち運び作業エリアが確保する事が出来ます。
小型ながら工夫された気流のコントロールにより、効率的かつ強力にホルムアルデヒドを吸引除去します。
装置内に搭載されたホルムアルデヒド専用フィルターにより強力な除去性能を発揮します。 その他化学系・薬学系の化学薬品の暴露対策としても利用が可能です。
特に作業環境のリスクアセスメントの対策に有効なアイテムです。

商品一覧

 使用例:
  HPLC装置使用時の有機溶媒臭対策 ガスクロマトグラフィーの排気VOC対策
Isogen,TorizolなどのRNA抽出試薬によるフェノール暴露対策 2-ME(2-メルカプトエタノール)などの悪臭暴露対策
ラット・マウスの灌流固定
細胞固定
電子顕微鏡関連でのオスミウム・グルタルアルデヒド暴露対策
病理・解剖関連でのホルムアルデヒド暴露対策 組織染色関連でのキシレン暴露対策
その他 VOCガス暴露対策(VOC:揮発性有機化合物)  
(納入先での使用薬品の実績)
イソフルラン・フェノール・トルエン・キシレン・ベンゼン・ジクロロベンゼン・ホルムアルデヒド・アセトアルデヒド・
IPA・へプタン・ クロロホルム・アセトニトリル・アルコール・THF・ヘキサン・シクロヘキサン・メルカプトエタノール・アセトン・
塩素ガス・オスミウム・グルタルアルデヒド・酢酸・酢酸エチル・ジクロロメタン・オゾン 他
非常に吸着性能高いフィルターを使用しておりますので、性質を問わずあらゆるガスを吸着します。
ただし、閾値(においを感知できる最小濃度)が低いガスは微量でもにおいが感じられるため、 濃度が大幅に下がっても効果が体感しづらい場合がございます。
(においの感じ方には個人差がございます。)

  ◎どこでもドラフトのご購入前によくあるご質問
Q1 価格はいくらですか?
A 標準仕様の本体とシングルフィルターで定価:158,000円(税抜)です。

  Q2 交換用特殊フィルター(専用フィルター)の交換時期の目安は?
A  使用環境によって吸着飽和の時間が異なりますが、本体にインジケーターが搭載されており、    
運転時間が200時間を経過すると赤色ランプが点灯してフィルターの交換時期をお知らせします。

  Q3 フィルターの交換時期200時間の根拠は?
A  特殊フィルターはホルムアルデヒド単体ガスを連続的に流した場合において200時間吸着効果が持続します。   
(※200時間はフィルター1枚あたりの吸着飽和時間の目安です。)

  Q4 どういったガスに効果がありますか?
A  非常に吸着性能が高い特殊フィルターでガスの性質を問わず吸着します。但し、閾値(においを感知できる最小濃度)が    
低いガスは微量でもにおいが感じられるため、濃度が下がっても効果を体感しづらい可能性がございます。

  Q5 一般的な吸着フィルターと比べてどんな違いがありますか?
A  対象となるガスの種類にもよりますが、同じ体積の活性炭フィルターと比較した場合、およそ10倍以上の吸着性能を持っています。

  Q6 どこでもドラフトTM専用フィルターの素材はなんですか?
A  セラミックを原料とした不燃性フィルターです。

  Q7 使用済みの特殊専用フィルターの廃棄(処分)の方法は?
A  産業廃棄物として処理・処分してください。ガラス・陶器類。

     
「 どこでもドラフト」の デモ機の申し込みは下記のページよりお願い致します。
デモ機申し込みはこちら ⇒ デモ機申し込みページ